トップページ | セッション5 【コミュニティ】 »

2015年9月 1日 (火)

セッション6 【 祠(ほこら)いろいろ 】


お地蔵様の祠(ほこら)は一様ではありません。
よく見かけるのはこういうタイプ。木のほこらに
覆いがついています。



20150813_107_2NO.107 万町

 

20150902_115NO.115 柳縄手

20150902_188NO.188 吉原

            *
            *
            *

 

こちらは幕がかけられていて、お寺の雰囲気です。

20150808_82NO.82 金屋谷

20150828_160NO.160 鶴賀

 おごそかな感じが増しますね。

 

           *
           *
           *

さて、こちらは…。

20150903_113NO.113 宮本

 龍の彫り物が見えますか!

 

20150903_113_2

 すばらしい!

 

20150813_99

こちらは[NO.99万町]の龍です。
どんな人が彫ったのでしょう。


            *
            *
            *

20150926_46NO.46 漁師

20150926NO.49 漁師

20150926_50NO.50 漁師

いずれも台座とのバランスが美しいですね。
昔は、道しるべとして機能していたのでしょう。

このタイプでうなったのは、こちら。

20150920_53sirakasaeNO.53 白柏

20150920_53sirakase_2

垂木も格子の扉も、全部、石造りです。 
この心意気!
如願寺川と白柏通りが交わる角です。



            *
            *
            *


次は木と石の折衷タイプ。

20150912_62sumiyosiNO.62 住吉

 石造りの屋根に木のほこら。

20150921_m511NO.43 漁師

ブロックを組み合わせた上に、木製の屋根がのっています。

20150808_74NO.74 万年

木の彫りの部分が嵌めこまれています。
町の人と一緒に、年を重ねてきたのですね。

20150927_147NO.147 金屋谷

木の屋根の一部が生かしてあります。
透かしの入ったレンガがアクセント。

            *
            *
            *

00877NO.77 万年町

20150908_178dNO.178 松原

この二つはレンガを積んでつくってありますが、
屋根にお堂の雰囲気が残っています。

            *
            *
            *

 次は珍しいガラス張り。

20150828_164NO.164 鶴賀

 

20150918_m507NO.M507 鶴賀

            *
            *
            *
こちらは屋根が二重です。


20150927_79NO.79 本町

前面に、木のアーチがデザインされています。

 

こちらも二重です。

20150926_199NO.199 波路

 大切にされているようすが伺えます。

            *
            *
            *

コンパクトタイプもあります。

20150920NO.56 宮町

20150921_93NO.M514 魚屋

必要なものが、きちっと組み込まれています。

20150912_67kawara20150911_122

ブラック&ホワイト。色合いも、作った人の思いのまま。
NO.67 河原(左)と NO.115 大久保 

            *
            *
            *

おしゃれな3点をどうぞ。

20150920_52NO.52 宮町
屋根の勾配、白のトリミングが目を引きます。

20150912_171NO.71 蛭子町

なんともスタイリッシュです。松ヶ丘会館の横です。



20150921_41NO.41 漁師

これは、テラスハウス?!

実にバラエティーに富んでいます。
お地蔵さんが暮らしに溶け込み、

人々の思いによって代々守られてきたのだと
よくわかりました。
わが町ながら、あっぱれであります。

トップページ | セッション5 【コミュニティ】 »

地蔵セッション」カテゴリの記事

コメント

素朴なお地蔵さんの表情にひきつけられました
これから楽しみに読ませて頂きます

amaさん、ありがとうございます。まだまだ、多彩な表情のお地蔵さんがいっぱいです。だんだんに充実させていきたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セッション6 【 祠(ほこら)いろいろ 】:

トップページ | セッション5 【コミュニティ】 »